日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「NANA」感想

<<   作成日時 : 2006/08/15 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 大ヒットした少女漫画の映画化、「NANA」(2005年、大谷健太郎監督)をDVDで借りてみました。

 普通に映画としての出来がよくないですねえ、この作品。まず絵作りが映画的じゃなく、なんだかドラマでも見ているよう。途中の雨のシーンなんか水撒いて撮影しているのが歴然としていて、ちょっと萎えてしまいました。
 脚本も工夫がないというか、過去と現在が織り交ぜて出てくるのだけど、その必然性が全く感じられないし、足りない部分をモノローグで補うという手法も安易。結局、主人公二人がちょっと仲良くなっただけというストーリーも単純すぎでしょう。見ていて結構退屈でした。

 キャスティングでは、主役の二人が好対照。とにかく気持ち悪いぐらいに演技しまくりの宮崎あおいに対して、中島美嘉は笑っちゃうぐらいに演技が下手。なんでこの二人にしたんだろう? なんかこのヒロイン二人の差がひどすぎて、映画に入り込めませんでした。宮崎あおいの方がもうちょっと抑えた演技をしてくれれば、バランスが取れたでしょうに。
 脇のキャストはなかなか良かったです。特に印象的だったのはシャイなベーシスト役の松山ケンイチ。この人はいろんな役ができる人ですね。あとサエコのアニメ声も印象的でした。


※総合評価。5点満点で星2つ、と言いたいところだけど、脇のキャストの方々の頑張りに免じて星3つ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【NANA】-ナナ-
矢沢あいのマンガがヒットして 映画化された作品。 マンガを読んでしまうとどうしても インパクトにかけます。 ふたりのナナの運命が交錯して ストーリーは進んでいくのですが、 少女漫画とは思えないくらい 奥が深い内容です。 考えさせられます。 特におじさんには刺.. ...続きを見る
Watch IT!
2008/04/13 12:55
映画「NANA」感想 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる