日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「きらきら研修医」第4回

<<   作成日時 : 2007/02/01 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このドラマって無理にコメディにしなくても良かったんじゃないでしょうか。研修医うさこが初めて帝王切開の執刀をまかされるってネタ一本で勝負すべきで、新興宗教の教祖みたいな安いコメディネタは逆効果だったと思います。

 やっぱり小西真奈美は、シリアスな演技の方が上手ですね。あと、ちらっと見せる微笑とかが可愛い。彼女のキャラを最大限生かすべきなのにそうなってません。同じ女医役でも映画「天使の卵」では全然違うキャラだったので、彼女の演技力の問題ではなく、演出のつけ方が下手なのでしょう。その点ちょっとコニタンには可哀想ですね。

 今回は加藤雅也が良かったですね。あと、急に手の平を返したようになった濱田マリも。ドラマ全体で見れば、キャラがいいところもあり、悪いところもありと、ちょっとバランスに欠けるような気もします。

 小児科はたった1回で産婦人科は3回。では次の皮膚科は何回になるのでしょうか。この辺のアンバランスさも気になります。アンバランスといえば、今回のラストと大塚愛の歌とは全然合っていなかったですよね。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「きらきら研修医」第4回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる