日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「深夜食堂2」最終回

<<   作成日時 : 2011/12/16 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 う〜ん、やっぱり最終回ということで気合い入り過ぎちゃった感じですね。いつもの平常運転で良かったのに。

 ゲストは黒谷友香とリリー・フランキー。このキャスティングも低調な原因でしょう。もっと演技できる人を持って来ないと。あと、今回やっとオダギリジョーの正体がわかりましたが、だからどうなの?って感じでした。

 餃子の作り方解説がなかったのもマイナスポイントで、どうも誉めるところのない最終回でした。あ、子役の女の子の無邪気さは良かったかな。まあ、出来のいい回もあれば悪い回もある、それもまた「深夜食堂」らしかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
主様、「王様の家」でのレスをありがとうございました。…おっしゃるとおり、ぜったいにないことではないとはいえ、あまりに現実離れした筋には小生もあきれました。

「深夜食堂2」最終話ご評、わたしも同感です。30分枠であるので、ごちゃごちゃさせるとさすがにしんどい。凝りたい気持は分からなくもないのですが、やはり平常運転で良かったのです。マスターと客との情感ある場面をたっぷり見せてほしいのです。

放送前SPでいろいろと意気込が紹介されていました。たしかに前シリーズと同じではあまりに芸がないとも言えますが、まだまだあの雰囲気でも良かったのではないかと小生は思います。

もっとも、このドラマは今クールでは小生にとって一番でした。

次は映画になるのでしょうか、それとも「3」になるのでしょうか。楽しみです。

なお、最終話冒頭の音楽で、ドメニコ=スカルラッティのソナタを出すあたりの趣味の良さにはすこしうなりました(まあ、いつもの始まりがいいと言えばいいのですがね…)。

ながながと失礼致しました。今後もご評を拝見したいと思います。では
コンソレーション
2011/12/17 00:41
 コンソレーションさん、こんばんは。

 「王様の家」、舞台が室内だけだから、せめて脚本で変化をつけようとする意図はわかるのですが、あり得ない展開が多いと興ざめますよね。どうもこういうシチュエーションコメディっぽいのは日本のドラマは苦手みたいです。

 「深夜食堂2」最終回、食堂の外での出来事が多くなるほどイマイチになるという法則が発動したみたいですね。そういえば一期の最終回でもマスターが外へ出ていましたし、最終回だから何かスペシャルにしなきゃという意気込みが空回りしているようです。
 前のシリーズも同じような話が続いたりと決して安定した出来ではなかったですが、いいところは真似してほしかったですよね。

 確かにあのピアノソナタは邦画の一シーンっぽくて良かったですよね。ただ、やはり深夜食堂ではない何物かになっているような気もします。まあ、それも狙ってやっているんでしょうけど。

 ともあれ、今期のベストではないけど三本の指には入るドラマでした。3期もぜひお願いしたいですね。
 ではでは、また気が向いたらコメントくださいませ。
管理人
2011/12/18 00:36
「深夜食堂2」最終回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる