日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「家族八景」第8回

<<   作成日時 : 2012/03/10 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 第8話「亡母渇仰」。脚本・前田司郎、演出・藤原知之。今回はオチが全てでしたね。原作既読なのでインパクトはなかったですが、どう映像で表現するのか興味津々でした。

 まずまず無難に映像化されていたんじゃないでしょうか。母親が叫ぶシーンが長すぎた嫌いはありますが、あそこをあっさりめにしちゃうと迫力無くなっちゃいますし、少々しつこいぐらいにした方が正解なのかも知れません。

 内容的には佐藤二朗がいつも通りのちょっと変わった演技していたぐらいで、いつもの「家族八景」って感じでした。ただ、心を読むときの相手の人物描写が、初回は裸だったりしていたのが今は髭つけるだけとか、だんだんパワーダウンしているのが不満点です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
能力者の葛藤とかも織り交ぜつつ、筒井康隆っぽい感じに出来てましたね。前回と同じ脚本家なのにこうも出来が違うとは…。ただ細かいことをいうと、過去に田舎で暮らしてた時におばちゃんらの心を読む場合に現れるイメージも同じヒゲっていうのが手抜きな感じでちょっと興ざめでしたね。ショボくてもいいので、もっと違うのにして欲しかったです。
武臨
2012/03/11 22:22
 今回は標準的な出来でしたね。NHKの「七瀬ふたたび」もそうでしたが、やはりオリジナル展開にすると途端にダメになるようです。
 心のイメージ映像については、過去シーンの他にも火葬場で明らかに家族でない人が同じ映像になっていたりと、
ツッコミどころ満載でした。まあ元々あまり細かく設定していないんでしょうね。
管理人
2012/03/12 01:20
「家族八景」第8回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる