日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS BS時代劇「陽だまりの樹」第4回

<<   作成日時 : 2012/04/27 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 万二郎は下田で異人の警護に、良庵は大坂で適塾に入門。それぞれの道を歩きながら変わりゆく情勢の変化について行こうとする。まあ万二郎の方が一歩リードって感じでしょうか。地球儀見せてもらって英語まで習っているし、ある意味適塾よりも進歩的かも知れません。

 緒方洪庵がなんかすごい気さくなキャラになっていた。福沢諭吉もそうですが、もっと名のある役者を使ってほしかった気がします。このあたりが大河ドラマと違って予算の無いところなんでしょうね。

 ちょっと淡々と進み過ぎなので、一話に一回でいいから見せ場がほしいですね。ドラマオリジナルのエピソードを作ってもいいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
BS時代劇「陽だまりの樹」第4回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる