日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鍵のかかった部屋」最終回

<<   作成日時 : 2012/06/26 00:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 最終回もいい出来でした。特に今回はミスリードが効いていましたね。鈴木一真演じる副社長がいかにも怪しいと思わせておいても実は違ったとか、玉木宏は盗みが目的じゃなくて復讐が目当てだったとか、どちらも予想できなかったです。

 玉木宏は悪役にしては線が細いから、やはりこれは盗人で、社長を殺害した真犯人は副社長の方だと思っていたのに、まんまとだまされました。ミステリとしてよく出来ている証拠かと。

 ただ、ラストの榎本が海外へ行くシーンと最後のニヤリはいらなかったような。どちらも陳腐なネタで、あえてそれを使わなくても良かったと思います。何よりも芹沢、青砥、榎本の三人の息が合っていたので、こういう形で無理にトリオ解消する必要なかったのに。

 と、最後に画竜点睛を欠いたのが残念ですが、最近珍しく、脚本、演出、役者の演技と三拍子揃った良ドラマでした。同じスタッフでスペシャル版を期待したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
「鍵のかかった部屋」最終回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる