日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「リーガル・ハイ」第9回

<<   作成日時 : 2012/06/12 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今回のお題は公害訴訟。これは裁判の行方としては補償金を取るだけだから、あとはどう公害に苦しめられている原告の心情に寄り添えるかが焦点となります。

 中盤あたり、一体このお話どこで落とすのだろ?って思いながら見ていたら、次回に続くで終わってしまいました。一話でもまとめられたでしょうけど、そこはシリーズ構成との絡みがあるんでしょうね。

 今回も堺雅人はキレキレで良かったですね。ガッキーは田んぼで泥んこになるシーンが可愛かったのでそれでオッケー。惜しむらくは、老人キャストの方にもっと存在感のある役者さんが欲しかったです。左時枝も悪くはなかったんですけど、ちょっと迫力不足だったかなあ。

 黛が古美門を倒すというお題目が無くなってしまったのが気になりますが、まあこれは最終回で回収されるのでしょう。次回も楽しみにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「鍵部屋」:今回もオチ以外は良くできてましたね。オヤジに隠れたシノギで甘い汁吸ってた哀川翔が、オヤジの説教で黙るなんてあり得ないと思うんですけど。<おまえが拾ってきた可愛い弟分じゃないかって、その可愛い弟分をものすごく計画的に殺してるんですけど(^^; 人情スパイスを中途半端に使っちゃったのが残念でした。まあ全話密室モノだし、ダラダラ続いてネタの質が下がるよりは、最終回の余韻が寂しくも心地よいってのを期待します。

「リーガル」:新垣結衣は、完全に釣りキャラになってますね(^^; まあ可愛いから許せますけど、もったいないなぁ。あと生瀬のキャラも、これまでは比較的抑えた演技で良かったんですが、古美門に対する敵意が仇討ちの感情から来てるってことを、今回匂わされたのが不安材料ですね。妙な湿り気を持ち込まないで欲しいところです。
武臨
2012/06/18 19:25
 「鍵のかかった部屋」、オチの甘さは哀川翔のヘタレキャラで救われた気がします。そういう意味でも今回はナイスキャスティングでした。

 「リーガル・ハイ」、良くも悪くも生瀬勝久のキャラが不安材料ですね。このドラマ、お話の都合によってキャラのぶれは相当ありますから。まあ、あまり期待しないで見るつもりです。
管理人
2012/06/19 16:24
「リーガル・ハイ」第9回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる