日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ゴーイングマイホーム」第1回

<<   作成日時 : 2012/10/10 01:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 阿部寛主演、関西テレビ制作の「ゴーイングマイホーム」。監督・脚本は映画畑の是枝裕和で、初回は2時間拡大版です。

 想像以上に邦画っぽい作りでした。ただ、キャストやカット的にドラマっぽいところもあったりと、ちょっとちぐはぐな面も感じられました。でも、おおむね自然な流れで2時間過ぎて行ったと思います。

 主演の阿部寛、相変わらずいいですねえ。「体が大きいが心は小さい男」という設定でしたが、彼がやると身も心も大きな人物に見えてしまうのが玉にキズ。キャラが持っている諧謔味も健在で、もうそら豆食っているだけで何か可笑しい。そう言えば、最初のほうで棒状の健康器具を振っているシーンがありましたが、あれは「TRICK」のオマージュでしょうか。

 夫婦役の山口智子は、最初夏川結衣と勘違いしてしまいました。連ドラに出るのは久しぶりですね。トレンディドラマに出ていた頃の面影はあまり残っていなかったような。

 宮崎あおいは「美少女」という設定がちょっと引っ掛かりますね。演技自体は抑えられていてとても良かったです。あと、佐津川愛美が出ていたのに気づきませんでした。あの自己中心的な映画女優、どこかで見たことがあるけど誰だっけ?と思ってはいたのですが。

 ストーリー的には本当の導入部で、その気になれば30分でまとめられる内容です。それを2時間に引き延ばしたのは何か意図があるのか、考えたけどよくわかりませんでした。まあでも、阿部ちゃんが良かったので次週も見てみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初回、なんか映画1本見終たって感じです(^o^)音楽から、料理のシーンから是枝節って感じで、なんかちょっと前深夜に放映してた「歩いても歩いても」を思い出しますね。阿部寛、彼の存在感は貴重ですね。動いてるだけでなんか愛嬌があるというかおかしいってのは、天性の物としかいいようがないです。YOUの、男からみたらちょいウザい平常運転キャラも、阿部寛との姉弟喧嘩のとこでいい味出してました。山口智子のポジションはどうしても夏川結衣をイメージしちゃいますが、これから彼女がそれを払拭できるかお手並み拝見です。宮崎あおいや西田敏行の評価ははまだもうちょっとお話が動いてからですね。あと佐津川愛美、最初どっかで聞いた声だなと思ってよく見たら彼女でした。いつものキャラのイメージと違うからちょいとびっくりでしたね。まあ映画だったら、このまま大した事件もなく展開していくんでしょうけど(^^)、これは連ドラなので幻のクーナかなんだかを絡めて何となくかみ合わない家族のプチ再生をじっくり描くって感じでしょうか。初回あの進行で2時間にしたのは、視聴者への宣言というか篩い分けなのかも(^o^) いずれにせよ私は視聴ケイゾクですね。
武臨
2012/10/10 22:08
 実は是枝監督の作品は一つも見ていなくて、これが初見だったりします。「歩いても歩いても」は冒頭の数分見ただけで合わないと思ってしまいました。
 なるほど、初回を2時間にしたのは敢えて敷居を高くしてふるい落とすためですか。合わない人は見なくてもよろしいと。いかにも邦画畑の人が考えそうだ。(^^;
管理人
2012/10/11 19:36
「ゴーイングマイホーム」第1回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる