日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「遅咲きのヒマワリ」第3回

<<   作成日時 : 2012/11/06 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こういう田舎を舞台にした作品って、田舎の厳しい現実を突き付けてリアリズムで描くか、田舎を一種のユートピアに設定してファンタジー調にするか、どちらかに分類できると思います。
 このドラマの場合は初回に人死が出たりしたので前者かと思ったら、今回の祭りのエピソード見ている限りは明らかに後者で、そのブレ具合が気になるところでしょうか。

 今回の話で気になったのは、主人公が沈下橋を知らなかったこと。もはや全国レベルで有名な四万十川の観光資源なんですが。これがまだ高知に来たばかりの初回だったらわかるんですけどねえ。

 桐谷健太と香椎由宇が気に入っているので視聴は続けますが、感想はもう書かないかも知れません。高知っぽさがだんだん少なくなって来たのも残念な要素です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「遅咲きのヒマワリ」第3回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる