日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春プレミアムシネマ「麒麟の翼−劇場版・新参者−」感想

<<   作成日時 : 2013/01/04 00:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 東野圭吾原作のドラマ「新参者」シリーズの劇場版「麒麟の翼」(2012年)が、地上波で放映されました。その感想です。

 「新参者」シリーズの特徴である「殺人事件を加害者側の人情話で落とす」、その変型バージョンでした。ミスリード役の最初の容疑者と真犯人、それぞれの人情話が展開されていて、ちょっと複雑な話になっていました。

 監督・土井裕泰、脚本・櫻井武晴というのは、ちょうど2年前に放映された「新参者」スペシャルの「赤い糸」と同じスタッフですね。あちらも加害者側の人情話で落とすというスタイルで、父親と息子を中心とした家族の絆がテーマだとか、オチがちょっと無理矢理気味なところとか、今回のとよく似た出来でした。

 主演の阿部寛は抑えた演技をしていましたが、ちょっと抑えすぎで阿部ちゃんならではの味がなくなってしまっていたかも。あとはまあ可もなく不可もないキャスティングでしたが、新垣結衣の役は田中麗奈がやった方が良かったかも知れません。

 基本的に地味な作品で、途中ちょっと退屈するところもあったりと、全体的な印象は薄味です。点数をつけるとすれば星三つぐらいでしょうか。劇場へ観に行かなくてもTV放映で十分な出来でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
阿部寛がヘンじゃない(^o^) そこがちょいと残念ですが、大きな破綻なくまとまってましたね。人情話で落とさなくてはならないという縛りでオチはやや無理めだけど、そこに至る細かいところはちゃんとしてたと思います。でも中井貴一って顔は薄いのに、なんであんなに「濃い」んでしょうか?(^o^)
武臨
2013/01/05 14:22
 私は「麒麟の翼=ブログのタイトル」ってのが無理ネタでついていけなかったです。まあ東野圭吾は結構無理目のトリックがありますけどね。
 中井貴一は年を取るに従っていい味出して来ましたね。昔は苦手だったけど、今では好きな俳優さんの一人です。
管理人
2013/01/05 22:04
新春プレミアムシネマ「麒麟の翼−劇場版・新参者−」感想 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる