日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 火曜日のドラマの感想

<<   作成日時 : 2013/02/20 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*「いつか陽のあたる場所で」第7回

 なんだか急に安っぽい展開になっちゃったなあ。今回出て来た女スリは、
芭子と綾香の身バレを引き起こすためのカマセ役というのが一目でわかる作りでした。展開もかなりご都合主義的で、このドラマらしくなかったですよね。

 冒頭のおばさんのカバンから財布を掏る手つきがたどたどしくて笑ってしまいました。まさか本物の掏摸師に演技指導頼むわけにはいかないだろうから、あそこはカット割り工夫してもっと上手に見せてほしかったです。ちょうど時代劇で巾着切りがつかまる場面みたいに。



*「書店員ミチルの身の上話」第7回

 今回はミチルがちょっと自分を取り戻す回。落ち着いてみると自分の周りがおかしい男たちばかりだったのに気づいてしまう。そこからどういう行動を起こすかがこれからの鍵でしょうか。

 今回はあえて次回予告を見ませんでした。次の展開の予想がつかない方が、このドラマを見る楽しみ増えると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
火曜日のドラマの感想 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる