日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「メイドインジャパン」第2回

<<   作成日時 : 2013/02/03 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回も面白かった。1話と変わらず安っぽいところは無し。演出も音楽も抑え気味で、現代が舞台なのに重厚な雰囲気を漂わせています。

 日産みたいに外資を導入して生き長らえるのか、日航みたいに会社更生法を申請して倒産するのか、タクミ電機は選択を迫られるわけですが、ここで選ばれたのは第三の方法。中国企業相手に訴訟を起こして失われた契約を取り戻すというもの。ただ、予告で矢作が「誰も考えていない策がある」と言っていたから、まだもう一ひねりあるんでしょう。

 キャストは皆いい仕事していますね。社長役の及川光博もなかなかハマってました。記者役の金井勇太はおちゃらけた演技が得意な人かと思っていたら、シリアスな演技も上手にこなしていました。

 次回最終回、タクミ電機の行く末はどうなるのか、再建戦略室のメンバーの運命は? 矢作の家庭問題は解決するのか、そして「メイドインジャパン」のタイトルが示す意味とは?等々、描写すべきことはたくさんあります。どんな結末が待っているのか、楽しみにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「メイドインジャパン」第2回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる