日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「書店員ミチルの身の上話」最終回

<<   作成日時 : 2013/03/13 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 これは残念。なんという尻すぼみなラスト。せっかくの緊張感あふれるサスペンスだったのに、オチが上手くつかなかったばっかりに台無しになってしまいました。

 あと一話でまとめきれるのか、あと10分で話が終わるのか、あと5分でちゃんとオチがつくのか、ハラハラしながら見ていましたが、結局最後は投げっぱなしエンド。特に、大森南朋が実は殺人を犯していたとわかってから、一気にダメになっていった感じでした。どうせ上手く畳めないのならもっと救いようのないラストにした方が良かったと思います。

 結局「宝くじで2億円当たった」というネタが最後まで有効じゃなかったですね。ラストがぼやけたせいで、何もかも中途半端になっちゃった感じです。せっかく主演の戸田恵梨香はいい演技していたのに、もったいない限りでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
火曜ドラマまとめて

「いつか…」:まあ無難なラストでしたね。でも、あのラストよりもさらに何年か後に斉藤工が帰ってきてからでも良かったような気もしますね。まあゴリさん的に言えば、斉藤工は縁がなかったってことになるのかも(^o^) 飯島直子もラスト辺りは大分馴染みましたが、やはり私的には夏川結衣バージョンも見てみたいって気にもなりました。

「ミチル」:う〜ん、ポッと出のストーカーにいきなり過去の殺人を暴かれるとか、急展開過ぎるし、最後の決断はまあ妥当だけども、そこに至るまでがあっけなさ過ぎ。最後の最後こそサスペンス盛り上げて欲しかったのに。おかげで解決のカタルシスまで奪われた感じです。「画竜点睛を欠く」って感じで間抜けな最終回でした。
武臨
2013/03/13 22:20
 「陽のあたる場所」、数年後なら斎藤工が出てきても良かったのにねえ。ま、縁がなかったってことで。(笑)
 夏川結衣ならもうちょっとしたたかになりそうですよね。ラストも違った雰囲気になるかも知れませんね。

 「ミチル」、正直オチは何だっていいんですが、そこに至るまでの過程をきちんと描いてくれないと。どうやら原作的にはミチルの身の上話かと思ったら運転手の身の上話でした〜ってのがオチみたいですが、そんなの視聴者誰も望んでませんし。
 しかし「高校入試」といい「メイドインジャパン」といい、最終回で失速するドラマが目立ちますね。あまり印象のいいものではありません。
管理人
2013/03/14 21:08
「書店員ミチルの身の上話」最終回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる