日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ガリレオ」第6回

<<   作成日時 : 2013/05/21 07:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 今回はイマイチでした。今回のお話こそ、東野圭吾お得意の「殺人事件を加害者側の人情話で落とす」というネタでやれば良かったと思うのですが、流石に一時間の尺でそれはできなかったということでしょうか。「新参者」と違ってこちらは科学ネタも入れなきゃいけませんし。

 光の角度を利用してホログラムを映し出すってネタは面白そうだったのに、トリックとしての使い方はまずかったと思います。ゲストの夏川結衣も別に彼女でなくてもいいようなキャラでしたし、何というかいろいろ惜しい回でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は夏川結衣の無駄遣いでしたね。あと演出が寒いというか陳腐というか…。湯川教授の言動にしても凡人が考えた変人の行動みたいな感じで違和感ありありでしたね。例えば本当の変人研究者は、理系にしても文系にしてもお互いに悪意を持っているわけではないので「文系の君にしては」とか言わないと思います。吉高刑事に軽い悪意を持っていることを表現したかったなら、「君に空気の過飽和に燗する知識があったのは意外だったが云々」って言い方になるはずですよね。おかげで湯川教授が変人ではないただの嫌みなおっさんに見えてしまってます。第2シリーズなのにキャラにブレが見られるのが残念。修正を望みます。
武臨
2013/05/25 16:52
 湯川准教授の変人度が足らないというのは同意ですね。「実に面白い」「さっぱりわからない」等のテンプレセリフもなんか無理矢理言っている印象ですし。まあ、警察側も北村一輝や真矢みきが退場して変人度が大幅ダウンしているので、バランスを取っているのでしょう。ただ、キャラ頼みの作品だけにブレは最小限にしてもらいたいですね。
管理人
2013/05/26 23:21
「ガリレオ」第6回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる