日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ガリレオ」第9回

<<   作成日時 : 2013/06/11 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今回のお話は良く言えば王道、悪く言えば陳腐ってやつで、探偵物としてはよくあるお話なわけです。それを良作にするかどうかは主に演出と役者の演技にかかっているわけですが、その点ちょっと弱かったですね。もっと盛り上げることができたと思う。

 相変わらず岸谷のキャラ設定が上手く行ってません。そもそも警察のキャリアという設定が無理なんですよね。ちょっとおバカな探偵助手あたりのポジションだと上手く収まったと思うんですが。

 ゲストの生瀬勝久もきっちり演技していたんですが、何か物足りない感が残るという出来でした。ラスト二回は前後編のようですが、果たして巻き返しなるのか、それともレッドマーキュリーの悪夢再びとなるのか、注目ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回が私にとっての最終回になりましたが、キャストもお話も今ひとつ噛み合ってない感があって物足りないですね。生瀬は小物感上手に出してましたが、湯川准教授は変人的振り切れ感不足。結果コントラストが今ひとつでした。何か福山自身が乗ってないんじゃないかって思っちゃいましたね。ラスト2話で盛り返してくれることを祈っております(-人-)
武臨
2013/06/11 23:58
 物足りない感があるのは主に演出の面が大きいでしょうか。前回も今回も役者はきっちり演技できていたと思います。
 おっしゃる通り、主演二人のキャラがもうひとつ曖昧だから感情移入もしにくいですよね。かといって、アッと驚くようなトリックがあるわけでもなし。なんとか最終回でインパクト与えてくれることを期待しています。
管理人
2013/06/13 19:57
「ガリレオ」第9回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる