日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 土曜ワイド劇場特別企画「冤罪死刑」

<<   作成日時 : 2013/11/24 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 テレビ朝日の2時間半特別ドラマ「冤罪死刑」。原作は緒川怜の同名の小説です。

 これはミステリーとしてなかなか見応えがありました。冤罪を晴らすと見せかけて新たな冤罪を生み出すというアイデアが見事に生かされていました。その対象が死刑囚だというのも意表を突いていて良かったです。

 ただ、そのアイデアにおんぶ抱っこで肝心の登場人物の心情を描写しきれなかったのは惜しい。テーマも不分明で、ラストまで見ても結局何を言いたいのかはよくわかりませんでした。

 キャストは主演が椎名桔平で影の主役が財前直見。財前直見は最初よくわからないキャラ作りをしていたんですが、それが正体隠しているという設定だったんですね。でも、娘に対する思い入れが描かれていなかったから、冤罪を作ってまでも娘を助けるという狂気が今一つ伝わって来なかったです。
 脇のキャストもそこそこ良かったんですけど、なんだかお話のために動かされている感もあって、印象に残ったキャラがいなかったです。ただ、一人だけ無駄に偉そうでエエカッコしいの吉田栄作には笑ってしまいましたが。

 脚本と演出はよく出来ていてわかりにくいところはなかったのに、テーマとキャラの心情がわかりにくかったというちぐはぐ感のあるドラマ。そう言えば京都を舞台にしているのにほとんど京都らしいシーンは無しと、その点も変わった作品でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
土曜ワイド劇場特別企画「冤罪死刑」 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる