日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春スペシャル「鍵のかかった部屋」

<<   作成日時 : 2014/01/04 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2012年の春シーズンに放映された「鍵のかかった部屋」。今回は2時間半スペシャルです。

 最初に苦言。時間引き伸ばしの為の構成がひどくて作品の内容に影響するレベルでした。これなら最初から2時間枠でやった方が良かったような。特にCM後に再開するときにCM前の映像を繰り返すのはいかがなものか。バラエティ番組じゃないんだからさ。

 内容的には連ドラ時のほぼそのままでした。犯人は最初から丸わかりで密室トリックに重きを置いた作り。「密室は破れました」のセリフで謎解きをして終了という、至極わかりやすい作りでした。

 お話的には三つの事件を上手くつなげていましたね。それぞれの犯人役、岡田義徳、佐野史郎、藤木直人も問題なかったです。特に岡田義徳と佐野史郎の演技は良かったですね。

 主役の三人はそれぞれキャラが固まっているから安心して見ていられます。ただ、榎本っちゃんの滑舌が悪いのは相変わらずでしたが。(笑)

 BGMも非常にいいですね。特にヘッドフォンで聴くとかなり凝った音作りしているのがわかります。ステレオ感に乏しいTVのスピーカーではちょっとわかりにくいんですけど。

 細かな不満やツッコミどころはあるものの、よく出来たSPドラマでした。それだけに冒頭に書いた間延びした構成が残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
新春スペシャル「鍵のかかった部屋」 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる