日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 月曜ゴールデン「狩矢警部シリーズ13『京都人形浄瑠璃殺人事件』」

<<   作成日時 : 2014/03/05 18:58   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 山村美紗サスペンス・狩矢警部シリーズ13「京都人形浄瑠璃殺人事件」を見ての感想です。


 2サスというのはある程度様式に則って制作されているので、キャスティングを見ただけで大体犯人がわかる。今回は池内万作がミスリード役で真犯人はたぶん国生さゆりだろうなーって思って見ていたら、その通りでした。
 ただ、その犯人ありきでお話を作っちゃっているから、ストーリーはかなり強引。中盤あたりに突如新キャラが出てきて、実はその人物と国生さゆりが姉妹でした、なんてのはちょっと無茶過ぎでしょう。大体国生さゆりが犯人だと匂わす伏線も全くなかったですし、ミステリーとしては良くない出来でした。

 キャストでは、メインゲストの国生さゆり、終盤で自分語りをする時の魂抜かれたような演技はあまり上手くないですね。彼女は元々アイドルだから、年を取ってもどこか可愛いキャラが似合っていると思います。
 ゲストで異彩を放っていたのは池内万作。年を取って面影が父親の伊丹十三に似て来た? 彼が犯人かと思わせておいて第三の犠牲者になるという展開だと思っていたんですが、ハズレでした。ミスリードが終わったらお役御免とばかりに全く登場しなくなったし、ちょっと中途半端な立ち位置のキャラでした。


 このドラマが撮影されたのは一年以上前、2012年の晩秋。その時のロケにエキストラ出演しています。二番目の殺人が起こる人形浄瑠璃の観客役で、劇中では京都の岡崎能楽堂という設定でしたが、実際ロケがあったのは滋賀県大津市の伝統芸能会館。小雪の舞う寒い日に一日を費やしてのロケでした。
 その時のこぼれ話をいくつか。船越英一郎さんはサービス精神旺盛な方で、ロケの合間に「曽根崎心中」の設定やストーリーを細かに解説してくれたり、様々なジョークを言っては観客を笑わせたりしていました。
 いかにも怪しい風貌だった池内万作さん、実は脚本を読んで高笑いをしながら退場するという演技プランを考えていたらしいのですが、現場のお芝居と合わず、やむなく没になってしまいました。
 途中から合流した載寧龍二さんは劇中でもリアルでもいじられ役で、この日もロケ弁について船越さんにツッコミを入れられては皆の笑いを誘っていました。
 撮影はスムーズに進行し、終始なごやかな雰囲気の中で行われたいい現場だったと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は自分史に残るご活躍おめでとうございます。これはエキストラ仲間の方々にも自慢できるのでは?(^o^) 現場ではカメラオフでもサービス精神旺盛な役者さんもいれば、オフは瞑想でもしてるかのようにオーラ消してる人もいたりしますよね。エキストラの醍醐味はそういった現場の雰囲気を体感できることなんでしょうね。もちろん自分が作品に参加してるっていうのもあるのでしょうが。
武臨
2014/03/05 20:46
 今回はなかなか恵まれた現場でした。ドラマのエキストラは役者さんとの距離が近くなるのでいいですね。
 ミステリーだとロケに参加したらネタバレシーンに遭遇しちゃって放映前に犯人わかってしまう、なんてことがあるんですけど、今回は目の前で殺人事件が起こっても犯人全然わかりませんでした。(笑)
管理人
2014/03/06 17:57
お久しぶりです。
以前、まだ放送されてない2サスがあると言ってたのは、これだったのですね。
(この他にも、あと1本あるんですか?)

そう言えば、どこかの現場で、エキストラさん逹が、「国生さゆりが犯人のやつ、いつ放送するんやろなぁ。」なんて言ってるのをよく耳にしました。

オイオイ!犯人言うなよ!と思ったけど、録画するの忘れて、見逃してしまいました。トホホ。

再放送で観ます。

私は、去年(秋だったか冬だったか)狩矢警部シリーズ15のエキストラに行きました。

当時、「まだ12までしか放送されてないのに、15て!」ってみんなツッコんでましたが…。

放送、いつになることやら…。

2014/03/06 20:10
 綾さん、お久しぶりです。ブログの方、いつも拝見してますよ〜。
 ハイ、これがその放映されていない2サスです。で、今、待機作はゼロ……。
 今回はピンボケながらドアップで映っていて、見た瞬間おおーっ!って言っちゃいました。放映されるの知ったのが直前だったので、関係各方面に告知が遅れたのが残念です。(^^;
 狩矢警部シリーズは似たようなの多いから、犯人役で語っちゃうのは仕方ないかも?ですね。まあ、放映まで1年3ヶ月も待たされたのはこれが初めてですけど。
 シリーズ15の一刻も早い放映をお祈りしています!
管理人
2014/03/06 22:52
月曜ゴールデン「狩矢警部シリーズ13『京都人形浄瑠璃殺人事件』」 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる