日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「花咲舞が黙ってない」第3回

<<   作成日時 : 2014/05/01 02:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今回は面白かった。悪の支店長というよりはダメ支店長をやり込めるお話。銀行の株を落とすことも無く、めでたしめでたしで終わりました。

 ゲストの配役が絶妙ですね。神保悟志はいかにも小者っぽい悪役を好演してました。特に子供だましの罠を仕掛けてそれを喜々として本部長に報告するところとか。上目づかいのギョロ目でにらむ表情も愛嬌があって良かったです。
 中村靖日は悪役になりきれないいい人キャラで、丸山智己の詐欺師もいかにもって感じで良かった。阿南健治も含めてキャスティングには隙がなかったですね。

 最後の杏の説教はいらないような気がしましたが、主人公をアゲるためには必要なんでしょうね。ともあれ、1・2話とは展開も変えて来たので次の話が楽しみになって来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何だかすでに安定感の漂う臨店コンビに瑕疵はないですが、今回のMVPは神保悟志でしょうか。伝統芸能の趣すら感じさせるコテコテの木っ端代官キャラ(^o^) おかげで水戸黄門や遠山の金さんを見終わった後のような気分ですね。長すぎる杏の説教もそういうテイストを狙ったんでしょう。これに人情要素が入れば完全に時代劇。それにしてもこのドラマ、ゲストキャラの雑魚に至るまでの配役に手抜きなしなのが良いですね。メインが安定し過ぎてるくらい安定しているだけにゲストの出来がお話のおもしろさを左右するかも知れません。ってことで次回以降もそのスタンスを期待します。
武臨
2014/05/04 19:07
 神保悟志、良かったですよね。典型的な悪役キャラをわかりやすく演じていました。
 最後の説教を人情絡めてちょっといい話にして、結果的にマジボケになっちゃうというのが日テレのお得意なんですが、このドラマの場合まだそこまで行ってませんね。キイナ級のマジボケを見てみたい気もします。
管理人
2014/05/04 23:47
「花咲舞が黙ってない」第3回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる