日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「花咲舞が黙ってない」第4回

<<   作成日時 : 2014/05/07 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 第4話は脚本・演出の人が共に変わったんですね。前回までとはちょっと違ったテイストでした。

 今回は行員の親がモンスターペアレントと見せかけて、実は女支店長がモンスターペアレントだったというお話。もう、最後の説教で花咲舞がそのものズバリのセリフを言ってましたよね。わかりやすくてよろしいかと。

 ゲストの戸田恵子、良かったですね。最初は物当たりの柔らかなキャラだったのがだんだんしたたかさを見せるという。ちゃんと計算して演技していました。相変わらずキャスティングは絶妙ですね。

 相馬の元敏腕融資マンという設定が生かされた回でもありました。おかげで舞がただ説教するだけのキャラになっていましたが、まあそれはしょうがないでしょうか。

 前回の支店は客い過ぎだったのに今回は客いなさ過ぎ、なんてのはツッコミどころにはならないですね。そんな些細なことを上回る面白さがありますから。次回も期待しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は何だかこぢんまりした感じになりましたね。ネタのせいもあるんでしょうがお話の奥行きがない感じです。ラストの支店長の開き直りこそがモンスターペアレントの真骨頂なんでしょうが、逆恨みで会社をつぶそうとするのはいくら何でもやり過ぎでしょう。なのに子を思う親の狂気に何かちょっと同情の余地もあるみたいなラストの空気が???ですね。まあ、そういう空気に持って行きたかったから、会社もつぶさないし、何かハッピーエンドみたいなこぢんまりしたお話になっちゃんたんでしょうね。ゲストの戸田恵子は、リニアにアクセル開けて行って最後は舞台っぽく締めました。仰るとおり計算ずくでしょうね。上川隆也も「大きな」芝居の出来る人なので、それに乗っかってくるのかと思ったんですが、そこまでやると流石にお笑いになっちゃうので抑えてましたね(^^)
武臨
2014/05/09 22:32
 今回はありきたりのネタをそつなく処理したって感じで、あまりサプライズは無かったですね。
 戸田恵子をはじめベテランの俳優さんはちゃんと自分で演技プランを組み立てられるから、見ていて安心感がありますね。そういう人をゲストに呼んでいる限り大丈夫でしょう。
 で、次回はゲストキャラ的にちょっと弱いと思うんですが、逆に脚本と演出の腕の見せ所ですね。
管理人
2014/05/10 00:20
「花咲舞が黙ってない」第4回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる