日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「植物男子ベランダー」第5回

<<   作成日時 : 2014/05/29 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 BSプレミアムにて水曜午後11時15分から放映されているショートドラマ「植物男子ベランダー」。たまたまテレビつけていたらやっていたので、その感想を。

 あらすじ紹介。ベランダで植物を育てることが生きがいの中年男・ベランダー(田口トモロヲ)。いきつけの花屋でちょっと変わった植物女子・神善寺穂なみ(高山都)と知り合い、彼女の持っている多肉植物を預かることになる。際限なく増殖を繰り返すその植物を前にしたベランダーが取った行動とは……。

 と、これから物語が始まるというところで唐突に終わってしまいました。いわゆるシュール系ですね、これは。まあ原作がいとうせいこうだから期待していませんでしたが。

 こういうショートドラマで鍵を握るのはキャストの演技。それがどうもパッとしないですね。キャラ造形が中途半端なんですな。主人公はもっと植物オタクでないといけないのに何やらオシャレっぽいし、植物女子の方ももっと変人キャラじゃなきゃいけないのに、中途半端に現実的だし。結果的に印象に残らなくなっちゃってます。

 この話じゃ30分は長すぎるなあって思っていたら、途中で「すみれセプテンバーラブ」のPVが挟まれたり、『多肉 愛の劇場』なんて意味不明のショートドラマが始まったり。どうも謎な構成ですね。しかも声の出演がアニメアニメしていて驚きました。このドラマの客層は一体どの辺りなんでしょうか。

 NHKって時々こういう実験的なドラマやりますよね。実験的すぎて「ドラマ」のカテゴリーにも入ってませんけど。(だから気づかなかった)
 でも、それならそれでもっと植物に対する薀蓄を多くするとか、ドラマとは違う魅力を出さないと。今のところ、なんかヘンな番組だったなあという感想で終わってしまっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「植物男子ベランダー」第5回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる