日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「花咲舞が黙ってない」最終回

<<   作成日時 : 2014/06/19 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 最終回もちょっとしたミステリータッチ。伊丹グループの給与データは一体どうして紛失したのか。それが誰かの仕業というのならその理由と方法は……?

 で、待っていたのは、御曹司が嫌がらせの為にやりました〜、扉を通るときは前の人の後ろについてこそこそ出て行ったよ、という驚愕のオチでした。まさか最後の最後にこういう脱力ネタを持って来るとは、日テレドラマ侮れん。

 今回は珍しく上川隆也の方が説教して終わり。って、あれ? まだ10分拡大分が残っているよ。一体何をやるのかと思ったら杏が生瀬勝久に無理矢理説教していました。で、ラスボスだと思われていた生瀬も急に改心しちゃうという超展開で締め。正直これも読めませんでした。やはり日テレのドラマは一筋縄ではいかないですね。

 総括すると、薄い内容のドラマながら、毎回お約束の水戸黄門的展開というわかりやすいストーリーが良かったのかなと思います。杏と上川隆也のキャラも親しみやすくて良かったですし。何よりも見ていて不快感の無いのが吉でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やられた〜、まさかのラスボスなしとは。どんどん相手がショボくなるのは予想できてもゼロになるとは予想できませんでした。流石日テレ、侮れない(^o^)まあ上川隆也と杏のコンビも名コンビとまではいかなくても安定感ありましたから、本筋がアレレ?な感じでも見続けることができましたね。ま、良かったんじゃないでしょうか(^^)
武臨
2014/06/19 22:21
 最初は船越英一郎がラスボスかあ、ショボイな〜って思っていたら途中で改心し、なら生瀬勝久がラスボスだなって思っていたらこちらも無し。なんかよくわからない最終回でした。
 杏と上川隆也、そして大杉漣の三人は安定感ありましたよね。これはキャストの力でしょうか。で、視聴率も良かったようだから、多分続編があるんでしょう。
管理人
2014/06/20 21:08
「花咲舞が黙ってない」最終回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる