日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」第1回

<<   作成日時 : 2014/10/12 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今期の日テレ土9ドラマは「地獄先生ぬ〜べ〜」。かつて『少年ジャンプ』で連載され、アニメ化もされた人気作品です。

 初回の感想。予想以上に良かった。出来としては「悪夢ちゃん」あたりとタメでしょうか。意外と真面目に作られている印象。

 第1話のテーマは「自分とは何か」。あるがままの自分を肯定してそれを受け入れる。言葉で言うと簡単ですが、実行するのは難しい。「自分探し」というのは人生の永遠のテーマみたいなものですから。

 生徒たちがかなり馬鹿になっている気がしますが、元々小学生設定だったのを高校生に置き換えたんですから、これは仕方ないかも。それに伴って、ぬ〜べ〜先生もかなり頼りなく設定されています。これはまあ、変身(?)後とのギャップ狙いの為でもあるでしょうね。

 「MOCO’Sキッチン」とか「妖怪ウォッチ」とか、結構流行のネタを取り入れてましたね。でも、あのテニスルックは錦織圭なのか松岡修造なのか、判然としませんでしたけど。(笑)

 「ビシソワーズ」とか「キダタロー」とか、しょうむないネタで笑ってしまった。こういう小ネタは人によって反応するところが違うから、とにかくたくさん入れるのが原則。このドラマでもちゃんとそうなっていました。

 キャストでは美樹役の佐野ひなこが印象に残っています。ちゃんとツインテールを装備させるとは、スタッフわかってらっしゃる。他のキャストでも特に違和感感じる子はいなかったですね。この点はキャスティングに定評のある日テレドラマの美点でしょうか。ただ、雪女だけはただの「中国から来た人」にしか見えなかったですが、それも許容できる範囲内。

 冒頭のナレーションは稲川淳二。これはすぐにわかりました。つい最近「鬼灯の冷徹」ってアニメでもナレーションやってましたものね。どうせシークレットゲストやるのなら、七不思議の妖怪の声にジャニーズの大物を持って来たほうが面白かったのに。

 見る前の期待値の低かったこのドラマ、今期の拾い物かも知れません。次週以降、どういうネタを持って来るのか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」第1回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる