日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「本棚食堂」第3回

<<   作成日時 : 2015/07/22 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 山下リオの存在価値がよくわからない。料理するわけでも無く、食べるわけでもない。前半のドラマパートでもいらない子になっている。マジで一体何のためにいるの?って毎回思ってしまいます。
 作る料理が毎回三品と決まっているのだから、一人一品ずつ作ればバランスがいいのにそうしないのはどうしてでしょうか。何か理由があるのか?と思いながら第3話まで来ましたが、どうやら特に理由は無いみたいです。

 今回の料理はすき焼きの残りで作るおじやにステーキカレー、そして豚の臓物の煮込み。すき焼きのおじやは料理とは呼べないし、豚のモツをただ水で煮込んで塩かけて食うだなんてとても美味しいとは思えない。ステーキカレーはシンプルでいかにも男の料理って感じですが、普通ステーキとカレーは別々に食うよな。というわけで、今回は三品とも何の参考にもならなかったです。

 次回はグルメ漫画に出て来る料理に挑戦ですか。どうせなら、漫画よりももっと食にうるさい作家の料理に挑戦してほしい。例えば、立原正秋、池波正太郎、子母澤寛とか。って、主演二人のキャラを考えたら無理な相談ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「本棚食堂」第3回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる