日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ナポレオンの村」第2回

<<   作成日時 : 2015/07/27 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ありゃりゃ、ご都合主義を通り越して荒唐無稽になっちゃってますね。これだけ細部にリアリティ無いと、まともなドラマになるのは無理。ネタドラマとしてツッコミながら見るのが正解かも知れません。

 とにかく神楽村というのがどういう所なのかよくわからない。老人たちと青年はいるのにその中間の世代がいないし、青年団の倉庫はあるのに集会所とか無いっぽい。神社はあるのにお寺は無く、限界集落のはずが田畑はきちんと草刈りされていて、耕作放棄地みたいなのも無い。で、先週無かった病院みたいなのが突如出現し、紙すきのおばあさんはどこかへ行ってしまっている。もう適当に設定作っているのがありありですね。

 今回のお話としては、田舎に引っ越して来て、最初は反発していた女の子が、村人と交流するうちに徐々に心を開いていくという、王道中の王道ストーリーなんですが、唐沢寿明を活躍させなきゃいけないという縛りがあるから、どうしても無理な方向へ行っちゃってます。おかげで今回はその女の子のキャラがブレブレでした。

 母親に美味しいおかゆを食べさせるというのが、どうしてかまどや土鍋や炭まで手作りすることになるのか。それなら肝心のコメも自分で作ったらどうか。って、そんなことしている間に母親の病気が悪化しちゃったらどうするの?と思っていたら、本当にそうなっちゃったよ! この辺りの展開はもうグダグダでしたね。

 ゲストは菅野美穂ということでしたが、出番あれだけでは詐欺と言っていいかも。その娘役の子の方が中心でしたし。特に菅野美穂である必要がなかったような。

 他にも、ホタルの下りとか、衛星でコメの味を判断する面白プログラムとか、ツッコミどころは枚挙に暇なかったですね。これだけ杜撰だと逆に楽しみになって来ました。次週はお休みなのが残念です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「ナポレオンの村」第2回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる