日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS あにめたまご2016「風の又三郎」

<<   作成日時 : 2016/04/07 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」が「あにめたまご」と名前を変えてリニューアル。2016年の四作品が毎日放送と読売テレビで順次公開。その第一弾「風の又三郎」の感想です。制作はCGアニメを主に手掛けている武右ェ門。

 最初に結論。良作でした。宮沢賢治の原作はあまり面白くないのでどうアニメで表現するのか心配だったのですが、これはすごく上手にアニメ化していました。

 田舎に住んでいる小学生の男の子と都会から来た転校生の少女との交流を描いたゆるやかな物語。随所に挿入された「間」がいい味出しています。クラスメートを動物たちで表わしたのも効果的でした。これぞ、アニメでしかできない表現だと思います。

 劇団ひまわりのキャストもちゃんとハマっているし、音楽もいい。キャラはCGで描いたそうですが、違和感は全く無し。ちょっと文句のつけようがない出来です。これに関わった若手アニメーターたちが、将来もっといい作品をつくってくれることを願って止みません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
あにめたまご2016「風の又三郎」 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる