日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最後のレストラン」第3回

<<   作成日時 : 2016/05/11 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 第3話のゲストはジャンヌダルクことトリンドル玲奈。彼女はオーストリア生まれのハーフで、日本語の他は英語とドイツ語に堪能……って、なぜフランス人役にした? マリー・アントワネットじゃ駄目だったのかなあ。

 お話の方は今回もあって無きがごとし。「神の奇跡を感じさせる料理を作れ」というのがお題だったのに、なぜか母の味にすり替わっちゃっているし。それに、キャベツの酢漬けをレンジでチンして作っちゃうところが秘密なのに、それをジャンヌの見ている前でやっちゃダメじゃん。この辺りはなんというかマジボケネタを見ている気分。

 で、なぜかジャンヌは元の時代に戻らずにレストランでウェイトレスとして働くことに……っていやいやいや、それはないやろ。まあ、歴史の改変ってことで何らかの伏線につながるんでしょうけど、あまりにも唐突過ぎて視聴者置いてけぼりでした。

 次回は新選組副長土方歳三ですか。彼とフランス料理との関係はピンと来ないけど、とにかくもうちょっと凝った料理を出してほしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「最後のレストラン」第3回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる