「プロポーズ大作戦」第9回

 長澤まさみって不思議な役者さんですね。すごく演技が上手ってわけでもないし、すごい美少女というわけでもないのに、すごく目立つ。これがいわゆる「スタア」ってやつでしょうか。
 正直、高校時代の彼女は精彩を欠いていたのですが、大学時代あたりからぐっと良くなって来ました。今回は一番魅力的なキャラになっています。もう彼女の一挙手一投足から目が離せないというか。恋愛物でヒロインが輝きだしたら、もう成功したも同然ですね。

 前回、今回と過去にタイムスリップしたけど、礼との関係は何も変わっていないという話が続いています。ただ、これは次回以降の変化を踏まえた見せ球みたいなものだと思います。でも、もうこの期に及んで変化球は投げないだろうから、きっとど真ん中の豪速球で勝負してくるのでしょう。

 相変わらずソクラテスが面白いですね。血反吐を吐いて倒れる寛一って……いいのかよっ!(笑) いったい何の撮影なのか皆目わかりませんでしたけど。

 終盤になって調子を上げてきた感じがするこのドラマ、最終回に向けて疾走を始めていってほしいです。キャラはもう申し分ないので、王道を行く脚本と感動的な演出でまとめてくれることを期待します。