「花咲くいろは」第8回

 今回も面白かった! それぞれのキャラとその立ち位置がはっきりしているから、見ていて安心感がありますね。中でも緒花の超前向き思考が話を引っ張っていく展開が気持ちいいです。

 今回は喜翆荘に覆面調査が入るかも知れないってネタと、緒花のボーイフレンドの考ちゃんが訪ねてくるというネタ、この二つを中心に付随したネタが盛りだくさん。女将が倒れ、経営コンサルタントの崇子さんが暴走を始め、花板の蓮さんはテンパってしまう。更には徹さんを緒花が連れ戻しに行くというネタまで入っていたから、一話ではまとめきれずに次回に続く。でも、これは引っ張っているんじゃなくて最初から2話構成だったんでしょうね。

 喜翆荘の規模からして、これだけの少人数で旅館を回すのは無理なような気がするんですが、昔は従業員がたくさんいたとかの設定あるんでしょうか。そう言えば緒花たちが着替えていた部屋にロッカーがたくさん並んでいたような。

 さて、次回。覆面調査はガセネタで、緒花と考ちゃんはすれ違ってしまうというのがお約束の展開なんですが、どうなりますか。次週も楽しみです。