「アスコーマーチ」第5回

 今回もいい出来だった! 直が自らの未熟さをさらけ出しながらもそれを克服するというこのドラマ独自のテンプレ展開。それをちょっと変えて来ましたね。直とクラスメイトの間には今までの積み重ねがあるわけだから、直の一言で急に態度が変わるのはおかしい。それがプレゼントへの伏線となっていたわけですね。

 工業高校というのが無駄ネタになっていないのがいいですね。それどころか、今回はもちろん、過去に登場したネタがきちんとつながっている。何気に脚本のレベルは高いと思います。

 面接試験での直の独白が今回の見せ場。武井咲の演技力が試されるところです。彼女は若手女優にありがちな滑舌の悪さがないんですよね。セリフの間もたっぷりと取っていて、十分合格点だったかと。若い役者さんの成長する姿が見れるのはいいものです。

 次回で第一章完結ってことは、直が転入をあきらめてアスコーで生きる決意を固めるってことなのかな? 今回でその下地はしっかりできていたので、無理のないお話になりそうです。次週も楽しみにしています。