日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「家族八景」第1回

<<   作成日時 : 2012/01/20 23:48   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 筒井康隆の同名の小説をドラマ化した「家族八景」。果たしてその出来はどうでしょうか。

 これは面白かった! 演出・堤幸彦、脚本・佐藤二朗という珍しいコンビでしたが、どちらも効果を上げていました。
 特にセリフ回しが良かったですね。とりとめのない会話をしていてもなんかおかしい。ケレン味のあまりない抑えた演出も良かったです。

 主演は木南晴夏。この人は隠れ演技派で、役作りに対するこだわりは並々ならぬものがあるから、安心して見ていられます。今回の、無表情のようでいて微妙に表情を変えている演技、なかなかできないことだと思います。
 驚いたのは、各キャラの心の声も木南晴夏が演じていること。たぶんかなりエフェクトかけているんでしょうが、西岡徳馬や木村了そっくりの声が出せるとは。ただ、地のナレーションがあまり上手じゃないので、その点では損をしていますけど。

 この作品も深夜ドラマの例に漏れず、毎回監督と脚本変わるそうですから、大化けする回があるかどうか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわぁ忘れてて見逃した。やっぱ正月挟むと呆けますね(^^;
武臨
2012/01/21 01:33
 ありゃ〜、初回は面白かったのに惜しかったですね。どこかで再放送しないでしょうか。
管理人
2012/01/21 19:46
「家族八景」第1回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる