日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS SPドラマ「金子みすゞ物語」感想

<<   作成日時 : 2012/07/10 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 TBSのドラマ特別企画「金子みすゞ物語‐みんなちがって、みんないい‐」。主演は上戸彩で、2時間15分のスペシャルドラマです。

 金子みすゞの生涯に対する知識はほとんどなかったので興味深く見ることができました。大正末期から昭和初期に日本の片隅で短い生涯を終えた女流詩人の薄幸の人生。それがわかりやすく提示されていたと思います。

 キャストが皆良かったですね。主演の上戸彩は、最初はいつもの上戸彩だけど、次第に役に入って行き、最後には金子みすゞそのものになるという、いわゆる「上戸彩マジック」。ラスト付近の子供を守ろうとするところが一番良かったです。
 弟役の今井翼もクセのない爽やかなキャラで好演。その他、西郷輝彦も奈良岡朋子も高嶋礼子も皆申し分なかった。ただ、夫役の松村雄基は表情の変わらなさが災いして、あまり伝わって来ませんでした。

 ドラマ中で金子みすゞの詩がいくつか紹介されていますが、特に本編とはリンクしていないんですよね。彼女のあの独特の詩が生まれた背景というのが、ドラマを見ていてもよくわかりませんでした。最初からあのスタイルで完成されていた印象を受けましたし。

 終盤辺りの構成がちょっと雑だったのが残念ですが、2時間超見応えのあるドラマだったと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
SPドラマ「金子みすゞ物語」感想 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる