日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「東野圭吾ミステリーズ」第2回

<<   作成日時 : 2012/07/12 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 第二話は坂口憲二主演「犯人のいない殺人の夜」。ナビゲーションパートは今回から見ずに早送りしました。

 やっぱりテンポが遅くて辛気臭い。大したお話じゃないんだから、この作りでは人気出ないでしょう。犯人側じゃなくて刑事視点にして、古畑任三郎みたいに追い詰める展開の方が面白くなったのに。

 今回の刑事役は中原丈雄。渋くて良かったです。でも、第一話の西岡徳馬といい、本来なら脇の刑事役が一番いい演技しているのだから本末転倒のような気が。次週も大杉漣が刑事役みたいですし、期待できそうです。

 殺された娘のお兄さんの立ち位置が謎だったり、関めぐみの役が機能していなかったりと、ドラマとしての作りが甘いのも気になりました。視聴は継続ですが、あまり記憶に残らない作品になるかも知れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「トッカン」:やっぱり爽快感がないのは致命的ですね。主人公サイドも脱税者サイドも魅力的なキャラがいないので余計にしんどいです。

「ミステリーズ」:仕掛けはまあ無難にまとまってますが犯人に魅力がないですね。仰るとおり犯人を追い詰める刑事が毎回渋いのが救いなんですが、もう一がんばりして欲しいところですね。
武臨
2012/07/16 21:35
 「トッカン」、4話か5話あたりから主人公キャラに変化が訪れるみたいなので、それまでは我慢して見ることにします。

 「ミステリーズ」、トリックもストーリーも役者のキャラも地味ですよね。かといって社会派ミステリでもない。見続けはしますが、記憶には残らないでしょうね。
管理人
2012/07/17 19:34
「東野圭吾ミステリーズ」第2回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる