日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「高校入試」最終回

<<   作成日時 : 2012/12/30 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 見終っての正直な感想。間に挟まれていたバカリズムのCMと同程度のドラマだったな〜。どちらも思わせぶりを繰り返した挙句、スカみたいな最終回でした。

 とにかく登場人物のキャラが変わり過ぎ。校長先生なんか最終回でいきなり人格者になっているし。最後までキャラぶれなかったのは教頭先生ぐらい?

 入試の場合、最初に受験番号と名前を記入するというのは常識だと思うのですが、それができていないというのはもう入試以前の問題では? そこを出発点にしちゃったから、入試制度の問題点を問うというのがぼやけてしまいました。まあ、作っている側も本気で入試制度に一石を投じるつもりは無かったんでしょうけど。

 序盤はすごく面白かったのに、中盤から失速して最後は駄作になる見本みたいな作品でした。終わってみれば結局長澤まさみの無駄遣いドラマになってしまったのが残念です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん、なんて無理矢理超展開満載のグダグダな最終回。中盤の保護者フィーチャーも単なる時間稼ぎだったことが分かりました。オチがこういう感じなんだったら古畑みたいに倒叙型にした方が、テーマにもうちょっと深みを持たせられたかもしれないし、長澤まさみ使う意味もあったと思いますね。言いたいことの表現方法間違えちゃったっていうのと、全13回は長すぎたってことでしょう。色々と残念、合掌(-人-)
武臨
2012/12/31 11:19
 たぶん結末から逆算してエピソード組み立てていたんでしょうが、全13回は長すぎだったので尺稼ぎを随所にしなければいけなかった、それがグダグダになった原因でしょうね。
 あと、登場人物をバカに描きすぎ。これでリアリティを著しく損なってしまいました。表現方法間違えたってのはこういう面でも出ていますよね。ドラマ作りとは難しいものです。
管理人
2012/12/31 13:19
「高校入試」最終回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる