日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「信長のシェフ」第2回

<<   作成日時 : 2013/01/19 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 第2話も面白かった! これほど荒唐無稽という言葉が似合うドラマはないですね。この内容を大河でやったら非難ごうごうでしょうが、深夜ドラマだと笑って許せてしまうという。

 今回もツッコミどころは多々あって、怒るのかと思いきや急に「人生五十年…」と踊り出すミッチー信長とか、柴田勝家とキャラ間違えているんじゃないかゴリ秀吉とか、北京原人みたいなカタコトの日本語しゃべっているくせに「なぜなら、わしは、文化人なのだから」などとのたまう本田博太郎とか、ひょっとしてそれはギャグでやっているのか?状態でした。
 主演の二人にしても、フレンチのシェフのはずなのに寿司まで握るケンとか、誰にでも女だとバレバレの夏とか、基本設定を無視しているのが可笑しいですね。ただ、今回ちょっと気になったのは、志田未来はもうちょっと演技を抑えめにした方がいいと思います。初回と違って浮いているような気がしたので。

 ストーリー的には一応史実通り物語は進行するんですね。クライマックスはやはり本能寺だと思うのですが、ゴローちゃん光秀がやらかしてくれるような気もしますし、色々楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドラマまとめて
「陽の当たる場所」:上戸彩は吉。飯島直子は、やはりウザめ。斉藤工は、何でかいい人似合わないですね(^^)<悪夢のエレベーター補正 付き合うまではいいけど、付き合い始めるとDVやりそうな感じ。でもそれじゃこのドラマ救いがないのでいい人であって欲しいですけどね。

「ミチル」:戸田恵梨香、無責任なウザキャラを上手く演じてますね。あのキャラを1時間やられるとキツいんですが、30分という枠ならいいですね。原作未読ですが、ドラマ版のスタッフが30分枠を選択したというのが、おそらく正解でしたね。

「信長」:根幹は史実に忠実に、演出はバカっぽくというバカドラマの王道って感じですね。志田未来に関しては、仰るとおり今回はちょっと力入りすぎてましたね。<典型的には変顔とか 主演の棒っぷりも、本田博太郎の怪演とデ−ク水上剣星のおかげで目立たなかったのは計算通り?(^^)
武臨
2013/01/20 15:03
 「陽のあたる場所」、飯島直子がウザめなのがきついですね。斎藤工のキャラはまだちょっとわかりませんね。ただ、今回のDVみたいな不快感のあるシーンが多くなると視聴止めちゃうかも知れません。

 「書店員ミチル」、30分というのがちょうどいい感じのドラマですね。戸田恵梨香もなかなか好演していると思います。これは今後に期待。

 「信長のシェフ」、確かにバカドラマの王道ですよね。本田博太郎は「メイド刑事」でも怪演していましたが、東映の作品と相性いいのかも。ま、今の所これが今期ナンバー1ですね。(^^)
管理人
2013/01/21 00:24
「信長のシェフ」第2回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる