日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「dinner ディナー」第2回

<<   作成日時 : 2013/01/21 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 なんだなんだ? 初回とは全然違うドラマになっているぞ。確か「最高のレストランに最低のシェフ登場」というのがキャッチコピーのはずだけど、2話を見ている限り「最低のレストランに最高のシェフ登場」って感じでした。

 倉科カナが中心になってお話を回していくのかと思いきや、今回は松重豊が中心。升毅とのコラボはなかなか渋いキャスティングでした。しかし、この人は眉間に皺を寄せた憮然とした表情が似合いますね〜。

 江口洋介演じる破天荒なシェフとレストランスタッフが対立しながらお話が進むのかと思っていたのですが、彼のキャラが初回とは全く変わってしまってトリックスター的な扱いになっています。ちょうど「踊るドクター」のヒガシみたいな感じ。正直これは予想外でした。

 シーンの切り替えとか人物描写とか、全体的に雑な印象を受けますね。でも、それがかえって味になっていて、料理ファンタジーっぽい作りになって来ています。佐橋俊彦の無駄に壮大な音楽もそれに拍車をかけているし、これからどういう方向へ行くのか、予断を許さないドラマになりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初回はダイオウイカのドキュメンタリー見てて見逃したんですが、冒頭のあらすじと今回見る限り、江口洋介のキャラは料理に厳しいモードとバカモードが変わり過ぎで混ざってないドレッシング的ですね。踊るヒガシの場合は、その辺渾然一体として統一感がありました。あと江口洋介はバカモード時もイマイチ愛嬌が足りないですね。回が進むにつれて、この辺が解消されれば、バカドラマ的に化けるカモ(^^)
武臨
2013/01/21 21:52
 ダイオウイカ、なかなか気合の入ったドキュメンタリーで良かったですよね。私は再放送で見ました。
 江口洋介のキャラは初回と変わり過ぎで、前回はただのエエ恰好しいだったのが、今回はなんか変人っぽくなっている。脇にしても単なるモブになっているキャラばかりですし、その点でもまだ安定はしていませんね。たぶん最後まで迷走しそうな予感。
管理人
2013/01/22 18:56
「dinner ディナー」第2回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる