日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いつか陽のあたる場所で」第1回

<<   作成日時 : 2013/01/09 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 乃南アサの小説が原作のNHKドラマ「いつか陽のあたる場所で」。初回の感想です。

 主演は上戸彩と飯島直子。まずこの二人の演技に注目ですね。上戸彩が押しの強い飯島直子に対してどういう距離感を築いていくのか。元々上戸彩はシリアスなドラマの方が得意で、徐々に役に馴染んでいくタイプなだけに、回を重ねるに従って二人の関係は良くなってくると思います。

 罪の意識を抱えた重苦しい話になるのかと思いきや、二人の女性が逆境にめぜずに生きる前向きのお話になるみたいで、その点にも注目ですね。脇で出てくる人々がストーリーの鍵になるのでしょう。

 いかにもNHKらしい堅実なドラマです。大化けはしないでしょうが大崩れもしなさそう。全10回はちょっと長いような気もしますが、しばらく見守りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「いつか陽のあたる場所で」第1回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる