日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「石坂線物語〜おかえり〜」感想

<<   作成日時 : 2013/03/16 01:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHK大津制作のショートドラマ「石坂線物語」。三部作の最後となる「おかえり」が公開されました。果たして出来はどうでしょうか。

 映画製作を目指して上京した青年が夢破れて故郷に帰ってくる。そこで高校の同級生だった女の子と再会し、彼女に生きる力を与えられるというストーリー。すごくシンプルでわかりやすいお話でした。

 こういう短編ドラマはほぼキャストの演技で出来が決まってしまうのですが、その点は良かったですね。主演の内野謙太と浜口順子、どちらも申し分のない演技でした。特に浜口順子の方は人目をひく派手さでしたね。さすがホリプロ・スカウトキャラバン出身。

 地元滋賀でのオールロケなので、知っている所ばかり。松ノ馬場駅とか雰囲気あって良かったですね。ただ、今回はあまり石坂線関係ないお話でしたが。

 残念だったのは冒頭の競技かるたシーン。高校選手権なのに会場内に子供がいたり、決まり字が全く違うのにお手付きしたり。せっかく競技かるたの聖地・近江勧学館でロケしているんだから、もうちょっとリアリティを追求してほしかったです。

 三部作に共通しているのは、基本傷ついた主人公の再生物語で、恋愛感情がないところ。そういうテーマを絞ったのは良かったです。ただ、第一作が意欲的すぎて、他の二作とのバランスが悪くなったのは欠点でしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
「石坂線物語〜おかえり〜」感想 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる