日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 松本清張スペシャル「時間の習俗」

<<   作成日時 : 2014/04/11 00:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 フジテレビ開局55周年特別番組をうたった「松本清張スペシャル『時間の習俗』」。その感想です。

 原作未読ですが、ドラマの構成おかしくないか? 普通共犯者の可能性を真っ先に考えるから、それを否定してからカメラを使ったトリックに行き着くのが自然でしょう。それが、まずカメラを使ったトリックを否定して共犯者の存在にたどり着くというのは順序が逆のような気がします。
 っていうか、共犯者がいるのなら、最初の殺害現場に議員がいる必要なかったのでは? そうすればカメラマン志望の子を巻き込むこともなかったわけですし。

 キャストの感想。内野聖陽は演技が大げさですね。たぶんわざとやっているんでしょうけど、時々ギャグっぽくなっている。
 木南晴夏はいい役もらいましたね。最近受けに回るキャラが多いんだけど、今回はツッコミに回る方でした。
 加藤雅也が一番良かった。整った顔立ちの中にもちょっと不気味さを漂わせているところとか、キャラに合っていたと思います。

 ミステリーとしては物足りなくて、内容的にも一時間くらいにまとめられるものでした。松本清張原作と言っても良作ばかりじゃないですし、これは仕方ないところでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
松本清張スペシャル「時間の習俗」 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる