日々是雑感ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ファンタジー「精霊の守り人」第1回

<<   作成日時 : 2016/03/22 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKの大河ファンタジー「精霊の守り人」が始まりました。初回の感想です。

 ファンタジーで一番重要なのは世界観の構築ですが、見たところ中華系かな? ただ、所々戦隊ものみたいなシーンもあり、コレジャナイ感が漂っていましたけど。

 お話的にはまだ導入部なので、キャストの印象でも。目立っていたのは藤原竜也と平幹二朗。二人ともシェイクスピア劇でもやっているかのような大仰さでしたが、不思議にこの物語の世界観とマッチしていました。きちんと役を把握して演技しているから、見ていて安心感はありますね。
 よくわからなかったのが木村文乃。一体どういうキャラなのか、視聴者に示し切れていませんでした。総じて、若手キャストはやはり役作りという点で不安があるようです。

 気合い入れて作っているのはわかるんですが、それが視聴者のニーズとマッチしているかどうか。実写でファンタジーというのは難しい題材だと思いますが、頑張ってほしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
大河ファンタジー「精霊の守り人」第1回 日々是雑感ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる